cockscomblog?

cockscomb on hatena blog

エッセー

WWDC20ファーストインプレッション

WWDC20のKeynoteをみて、ドキュメントを乱読し、Platforms State of the Unionをみて、ちょっと寝て、仕事をしている。今はめちゃくちゃ眠たい。仕事休んだらよかった。 予想の振り返り 一昨日、ちょっとふざけた感じで、各メディアの予想と筆者の考えをまと…

WWDC20で何が発表される?予想をまとめてみました!

2020年のWWDCは、新型コロナウイルスによる感染症拡大のため、ほかの様々なイベントと同様に開催形式が変わる。現地時間の22日(日本時間では23日)、KeynoteとPlatforms States of the Unionが行われ、その後に様々なセッションビデオが公開される予定だ。 …

Marzipanを予想した答え合わせ #WWDC19

昨年のWWDCよりさらに前に、Marzipanを予想すると称して、与太話を書いた。その時は「UIKitの移植」と「まったく新しいUIフレームワーク」とそれらの「グラデーション」の3パターンを予想していたが、結果としてはこれらがすべて出た。 Project Catalyst 初…

AWS CDK は React

AWS Cloud Development Kit(以下、CDK)というものがあるが、これの提供する抽象化について考えを巡らしていたところ、唐突にこれは React だと気付いた。 CDK と React の類似性 CDK の CloudFormation Resource は、React の DOM Element に対応する。 CD…

Marzipanを予想する

予想というか、根拠のない与太話です。 Marzipanと呼ばれるAppleのプロジェクトは、どのようなものになるのだろう。噂では、iOSとmacOSのアプリが一度に作れるようになるらしい。このふたつのOSのアプリを開発する上での主要な差異は、iOSのUIKitとmacOSのAp…

watchOS 2のアーキテクチャが意味すること

以前に書いたように、watchOS 1.0においてWatchKitアプリはiPhoneの側でそのプロセスが動作する。Apple Watch側にあるのはUIリソースのみであり、実際の処理はiPhone上で行われる。これは非常に高度な仕組みでありながらも、パフォーマンス上の問題を抱えて…

WatchKitアーキテクチャ概論

来年初めにリリースされるというApple WatchのSDKがプレリリースされた。Appleはこれを WatchKit と呼ぶ。Apple Watchで動作するWatchKitアプリは、いったいどのようなアーキテクチャにより駆動されるのか。この興味深い仕組みについて考察する。 WatchKit -…

iOSアプリ開発における便利OSSライブラリの選定について

(Andy Myers and the CocoaPods Dev team. Creative Commons - Attribution-NonCommercial 4.0 International) iOSアプリを作るとき、今日ではCocoaPodsを用いて簡単に便利なライブラリの力を借りることができる。 ライブラリを利用するメリットは多い。自分…